「ほっ」と。キャンペーン

効率を求めない

今日からまたブログを書き始める。

日々の出来事を文章にすることは、私は特に苦痛ではない。必要と感じた時にはいつもしていたことだ。

ガラ携のボタン打ちで記録を書いていた4年前と比べれば、その苦労はたかが知れている。


初めから飛ばして書くと、あとで苦労することは目に見えているのだが、
ブログを書き始めるにあたって、これは私自身への戒めとして書いておきたいことがある。

それは「効率を求めない」ということだ。


民主主義というのは、もともと「効率」とは対極に位置する制度だ。
その民主主義の根幹の制度なのだから、選挙は効率よく市民の代表を選出する制度ではないのだろう。

同時に、候補者にとっても「効率よく当選を勝ち取る」という事自体が、本来はナンセンスなのだと考えている。


だが実際は、効率よく顔と名前を覚えてもらう事を考える。
そのためのポスターでありビラであり、そのためのマニュフェストである。
本当に自分が志を立てていることは二の次なのだ……
そんなことの上に成り立っている選挙が、効率よく市民の代表を選ぶ方法であるはずがない。


候補者自身が選挙を変えていかなければ、政治は変わらない。
選挙準備を進めながら、私はその思いを強くしている。

今日から、私の選挙戦が始まる。


[PR]
# by active_report | 2015-03-02 23:17 | 選挙準備期間