「ほっ」と。キャンペーン

父になるなら流山?

桜の花がほころび始めている。

あじさいの芽吹く若葉にも、春の勢いを感じる。

ツツジの鮮やかなピンクに、思わず歩を止める。



若い人と話す機会があった。

30代の男性だ。

流山市に移り住んできた子育て世代の一人だ。



仕事は東京だ。

平日の日中は仕事で東京に行き、

帰宅するのは夜遅い。


休日は家でのんびり過ごす。

あるいは家族でドライブに行く。


流山に知り合いが居るわけではない。

流山で友達づきあいもない。

とくに、なにも問題を感じない。


彼の住む場所が流山である必要性は、どこにもない。


流山が目指している街とは、いったいどんな街なのだろうか?





[PR]
# by active_report | 2015-03-28 23:56 | 選挙準備期間

流山の、春の賑わい

日めくりのカレンダーを捲る度に

増えて行く数字と減っていく数字がある。



季節は春へと進み、

投票日まではついに残り30日となった。



18
時でも明るい空が、もう一踏ん張りと私の背中を押す。

だが、どこまでやっても、戦に絶対は無い。



それでも風向きが変わったのを感じる。

昨日――326日の天声人語――の記事は、良い風だと感じる。



冬の眠りから覚めた草木が、勢いよく芽吹き始める季節だ。

これからが春本番だ。

賑やかな季節が訪れる。


[PR]
# by active_report | 2015-03-27 23:46 | 選挙準備期間

折り返し地点

強く冷たい風の一日。

庭の桜の花びらが、どんどんと散っていく。

桜の花は、本当に短い。

けれども短いからこそ、それを知っているからこそ

愛おしいとも思えるのかもしれない。


花一つに花びら5枚。

花吹雪は、満開の桜の5倍は美しい。



たった一週間の命なのは、選挙もまた同じだ。

貼られるポスター、選挙活動の日々は

1週間の命しかない。


掲示板に貼られるto doリストの張り紙がどんどん増える。

こなしきれるのか?

一抹の不安がよぎる。

選挙戦は、もう折り返しに入っている。


[PR]
# by active_report | 2015-03-24 23:32 | 選挙準備期間

身の丈選挙

今回の私の選挙戦略の
基本に据えているキーワードは「身の丈選挙」だ。


友人含め、選挙に何度も関わっている方たちから
「選挙とは……」と、よく聞く。



しかし、選挙の仕方があって、
そこに自分を当てはめていくことには違和感がある。



「選挙はこうしなければならないから…」と、
形式だけ整えていく事に違和感がある。



当落が全て自分の責任であるなら、
私は「身の丈」を自分の選挙の基本に据えたい。


自分に出来る事と、出来ない事。

今の自分で協力を得られること、得られない事。

今の自分の財政力、あるいは組織力。ネットワーク。
そして……体力と知力。


「いま」自分にできないことは、全て削っていく。

「いま」の自分にできることを、強力に推進していく。

それが私の「身の丈選挙」だ。


[PR]
# by active_report | 2015-03-23 23:58 | 選挙準備期間

公示日の一ヶ月前くらいからは、やらないといけない事が出てきて、
思う様に動けなくなるという話は友人から聞いていた。



「公開アンケート」なども、その一つなのだろうと思った。

先に来たアンケートも、そうそう気軽に応えられる問題ではなかった。



この大事な時期に真剣に取り組んだ回答なのだ、
公開アンケートを実施したからには、公開するところまで
責任をもって最後まで行って欲しいと考える。



今日、時間を費やされたのは立候補届けの準備だ。

署名して判子を押すぐらいのことならわけはない。

だが、「選挙広報」の記事となると簡単ではない。



私はもともと「マニフェスト」を掲げていない。

なんだか「マニフェスト」の言葉だけが
一人歩きしてしまっているように見える。



マニフェストの意義、あるいは定義を、
きちんと考えた方がいいと思える。



だが、そんな私の自問自答とは関係なく、
「選挙広報」の締切はやってくる。

私が何を考えているのか、選挙中は
その「選挙広報」と「HP」でしか書くことができないのだ。


突貫工事でpptを仕上げて風呂に入る。

既に頭は回っていない。


このppt資料は、近くHPで公開できるようにしたい。
やはり「選挙公報」も、私らしいスタンスを貫く!


[PR]
# by active_report | 2015-03-21 23:56 | 選挙準備期間