2015年 03月 10日 ( 1 )

震災関連のニュースが、テレビから流れ続ける。
懐かしい顔がいろいろと映っている。


ついつい電話をかけてみると、「おい~久しぶりだなぁ」と明るい声がする。
文字で表記すると普通の挨拶なのだが……
実際に使われている方言を表記しようとするのは並大抵のことではない。
とにかく発音がよくわからない……。



私の近況を伝えながら、もし念願適えば、
是非流山に呼びたいとお願いもしてみる。


私たちはもっと、現場を知ったほうがいい。
流山に足りてないものが、そこにはあると感じる。
彼らだって、失ってはじめてその大切さに気付いたものがいっぱいあるに違いない。



神戸からも、私の近況を知ってメールが届く。
私は神戸から本当にいろいろな事を学んでいる。
彼らはずっとずっと先を行く。



小さい、狭い世界に捉われてはいけない。
井の中の蛙ではいけない。
私がしたいことは、いまのこの状況の、ずっと先にあるのだから。

[PR]
by active_report | 2015-03-10 23:40