討論会企画あり……だが

流山市議会議員立候補予定者による討論会のようなものが企画されている。
先日、私にも参加要請の電話があった。
329日の初石公民館、411日の南流山センター、
時間は両方とも15時からの予定だった。

準備の時間から考えれば、午後をまるまるつぶす事になる企画だ。
候補者が自分をアピールできる時間になるのか、
個人で活動していた方が時間を有効に使えるのか、あまりにも微妙だ。
 
そもそもその討論会にどれほどの人たちが関心を寄せてくれるのだろうか…
…というところから疑問を拭えない。



 とは言え、私は迷うことなく「参加」の返事をした。
長丁場の選挙戦、一日や二日の想定外は当たり前にあることだろう。

ところが……どうも聞くところによると、
この「討論会」の企画への、立候補予定者の参加が芳しくないという。



既に地盤を持っている人にとっては、討論会への参加は無駄な時間なのかもしれない。
あるいは、下手にボロを出すより、地道に選挙活動する方がいいという判断なのだろうか。

この「討論会」に参加する立候補予定者よりも、
参加しない立候補予定者の方が当選に近いところに居るのかもしれない。


[PR]
by active_report | 2015-03-06 00:52